株式会社 LEXCEED
お問い合わせはこちら

外壁が膨らんできたら要注意!?原因や対処法を解説

外壁が膨らんできたら要注意!?原因や対処法を解説

2023/04/30

外壁の一部が膨らんで剥がれてくる現象は外壁塗装の劣化の代表的な症状です。
しかし、場合によっては外壁塗装を塗装し直したすぐあとに膨れが見られることもありま
す。

もし、外壁塗装が膨らんできた場合は、できるだけ早い対処が必要です。
場合によっては外壁塗装のやり直しが要求できます。
この記事では、外壁塗装が膨らむ原因と対処方法を紹介します。

【タイトル】外壁が膨らんできたら要注意!?原因や対処法を解説

外壁塗装が膨らんできた原因は?

はじめに、外壁塗装が膨らむ原因を紹介します。
外壁塗装の膨らみは塗料の劣化以外でも起こります。
場合によっては、施工ミスの可能性もあるでしょう。
外壁塗装を行う予定がある方は、参考にしてください。

経年劣化のため

外壁塗装の膨らみは、経年劣化の代表的な症状です。
外壁塗装が劣化するとひび割れが発生し、そこから雨水が入り込みます。
入り込んだ雨水が塗装の皮膜を押し上げると、膨れが発生します。

外壁塗装は一般的に3層になっており、皮膜と皮膜の間に隙間があってそこに雨水が溜ま
りやすいのです。
外壁塗装を行ってから10年以上経っている場合に膨らみが生じた場合は、できるだけ早く
外壁塗装の塗り直しを検討しましょう。

なお、経年劣化の場合は幅0.3mm以上のひび割れが発生することが多いので、「外壁に急
にひび割れが増えた」といった場合は、膨らみが生じる前に業者に検査を依頼してくださ
い。

乾燥時間が不足したため

外壁塗装を塗り直してすぐ~1年未満に膨らみが生じてきた場合は、乾燥不足の可能性が
あります。
外壁塗装は3層に塗るため、下地・中塗り・仕上げ塗りとそれぞれ塗装の乾燥が必要です

しかし、業者の技術が未熟だった場合、十分に乾燥しないまま塗り重ねをしてしまうケー
スがあります。
また、梅雨時など湿気が高い時期に外壁塗装を行うと、十分な時間をかけても外壁塗装が
乾燥しないケースもあるでしょう。

外壁を洗浄した際に十分に渇かさないまま下塗りをすると、膨らみが発生する可能性は高
まります。
外壁塗装を行って1年未満で外壁が膨らんできた場合は施工不良の可能性も考えられます

業者に依頼して再チェックをしてもらいましょう。
ケースによっては工事のやり直しを請求できます。

塗料の種類が合わないため

まれなことですが、外壁塗装に使われる塗料と外壁の相性が悪い場合、膨らみが発生する
ケースがあります。
蓄熱性塗料に多く見られるといった説もありますが、詳細はわかっていません。

外壁塗装を行う場合、業者によく相談して「このような事態になった場合はどうすればい
いのか」といった話し合いをしておくと、万が一のときでも安心です。

外壁が膨らんできたときの対処法

外壁が膨らんできたら、塗料の剥離が始まるまでの秒読み段階と考えましょう。
外壁塗装に使われる塗料は、防水性・断熱性・遮熱性などさまざまな機能があり、壁を雨
風から守ってくれます。

外壁塗装が剥がれたのを放っておくと、壁からの雨漏りなど深刻な被害が発生する恐れも
あるでしょう。
ここでは、外壁が膨らんできた場合の対処法を紹介します。

劣化した塗装を塗り直す

外壁塗装が経年で膨らんできた場合は、できるだけ早く外壁塗装の塗り直しを検討しまし
ょう。
外壁は、それ自体に防水効果や高い断熱効果はありません。
外壁塗装を劣化したまま放っておくと、塗料の効果も消えてしまいます。

外壁塗装の劣化は、前述したように雨漏りなど深刻な被害を引き起こします。
壁から雨漏りすると、内壁との間の断熱材に雨水が染みこんでカビが生えるなど二次被害
も発生するでしょう。

そうなると、さらに修繕費用がかかります。
まだ外壁が膨らんでいるだけのタイミングで、素早く塗料を塗り直しましょう。

工事の不備の場合は塗装業者にやり直しを依頼する

外壁塗装の塗り直しや家を建ててすぐに外壁が膨らんできた場合は、業者が施工ミスをし
た可能性があります。
大抵の業者は、アフターケアの期間を設けているので、まずは業者に連絡して外壁の状態
をチェックしてもらいましょう。

業者が調査を渋る場合は、「住まいダイヤル」など住宅に関する紛争を相談できる機関に
相談してください。
また、外壁塗装を行ったときの環境によって外壁塗装に膨らみが生じるケースもあります

このような場合に備えて、外壁塗装を依頼する際に「施工後すぐに不具合が見つかった場
合の補償」について業者と相談しておきましょう。
「このような場合は工事のやり直しをする」と取り決めておけば安心です。

外壁塗装を依頼する業者|腕前のよいところを厳選しよう

外壁塗装の仕上がり具合は、職人の技術によって大きく左右されます。
依頼する場合は、値段の安さだけでなく実績などもよく確かめてから依頼しましょう。

新しく高機能な塗料では、扱いが難しいためメーカーが講習を開いて受講した業者にしか
使用を許可しないといった例もあります。
使いたい塗料がある場合は、その塗料を使用した実績を持つ業者を探しましょう。

まとめ

外壁塗装の膨れは、放っておくと外壁塗装のはがれが発生します。
外壁塗装が剥がれると外壁自体が傷つき、修理には多額な費用がかかるでしょう。

外壁塗装が膨らんできたら、できるだけ早く塗り直しを検討してください。
なお、施工ミスが疑われる場合はまずは業者と話し合い、やり直しを請求しましょう。

----------------------------------------------------------------------
株式会社LEXCEED
東京都江戸川区瑞江2-1-8 田中第2アバンドビル5F
電話番号 : 03-5664-6480


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。