株式会社 LEXCEED
お問い合わせはこちら

サイディングを塗装する年数の目安は?費用や長持ちさせる方法も解説

サイディングを塗装する年数の目安は?費用や長持ちさせる方法も解説

2023/01/24

「サイディングの塗装はどのくらいの年数を目安にすべき?」
できるだけいい状態で家を長持ちさせるため、サイディングのメンテナンスについて知りたい方も多いでしょう。
サイディングは耐久性に優れた人気の外壁材ですが、定期的な塗装が必要です。

この記事では、次のような疑問を解消します。

● サイディングはどのくらいの年数が経過したら塗装すべきか
● サイディングの塗装にかかる費用の相場とは
● 塗装が必要なサイディングの劣化症状とは

サイディングを長持ちさせるための注意点についても解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

サイディングを塗装する年数の目安は?費用や長持ちさせる方法も解説

サイディングを塗装する年数の目安と費用

サイディングの耐用年数は15~40年ほどですが、10~15年に1回を目安に塗装するのがいいでしょう。
サイディングの塗装に関して、次の内容を解説します。

● 塗装年数の目安は10年から15年
● 塗装費用の相場は70万から150万円

それぞれ見てみましょう。

塗装年数の目安は10年から15年

サイディングの耐用年数は15~40年ほどですが、塗装の時期の目安は10~15年に1回程度です。
サイディングには窯業系・金属系・木質系・樹脂系の4つの種類があり、それぞれの性質上、塗装すべきタイミングが異なります。

種類ごとの耐用年数と塗装が必要なタイミング

サイディングの種類 耐用年数 塗装が必要なタイミング
窯業系サイディング 20年~40年 8~10年
金属系サイディング 20年~40年 10~15年
木質系サイディング 15年~40年 8~10年
樹脂系サイディング 20年~40年 10~20年

定期的な塗装によってサイディングの寿命を最大限まで延ばせます。

塗装費用の相場は70万から150万円

サイディング塗装の一般的な費用相場は、30~40坪ほどの一般的な戸建て住宅で70万~150万円程度です。

使用する塗料によっても費用は異なります。
一般住宅でよく使用されるのは、次の5種類です。

塗料別の耐用年数と価格

塗料 耐用年数 1平米あたりの単価
アクリル 5~7年 1,400~1,600円
ウレタン 8~10年 1,600~3,000円
シリコン 10~15年 2,300~3,500円
フッ素 15~20年 3,800~4,800円
無機 20~25年 4,500~5,500円

グレードの高い塗料を使用するとさらに費用は高くなりますが、耐久性も高くなります。

年数より症状!サイディング塗装をすべき4つの劣化状況とは?

サイディングに次のような劣化症状が見られる場合、状況によっては塗装のタイミングが来ていなくてもメンテナンスを検討する必要があります。

1. ひび割れ・剥がれ
2. カビ・コケ・藻の繁殖
3. チョーキング
4. 色あせ

それぞれ解説します。

1.ひび割れ・剥がれ

ひび割れや剥がれは表面の塗料が劣化し、保護機能が落ちているサインです。
放置するとひび割れや剥がれた部分に雨水が入り、雨漏りにつながる可能性があります。できるだけ早めの塗装が必要です。

2.カビ・コケ・藻の繁殖

カビやコケ、藻の繁殖は、表面の塗料の劣化によって発生します。
スポンジで擦っても落ちない場合や、広範囲に広がっている場合は、劣化が進む前に早めの塗装を検討するのがよいでしょう。

3.チョーキング

サイディングに触れたとき、手に粉が付着する現象をチョーキングといいます。
表面を保護する塗料の劣化により、サイディングの防水性が低下しているサインです。
放置すると、カビが発生したり雨水を吸水したりと、劣化を早めてしまいます。

4.色あせ

サイディングは、紫外線や風雨の影響により、時間がたつにつれて色あせていきます。
メンテナンスの緊急度は高くありませんが、色あせがひどい場合は外観の印象が悪くなる場合もあるでしょう。

塗装をせず放置した場合の影響

サイディングを塗装せずに放置すると、表面を保護する塗料が劣化し、建材そのものが紫外線や風雨の影響を直接受けます。

雨漏りや木材の腐食、シロアリの発生などにつながる恐れがあります。
影響が大きくなると塗装だけでは解決せず、大規模な改修工事が必要となり、費用もかさむため注意が必要です。

塗装以外で耐用年数分サイディングを長持ちさせる方法

サイディングを長持ちさせるには、次の方法があります。

● 年に数回の掃除
● 長持ちする塗料の使用

年に数回、外壁に付着した水あかや土などの汚れを落とし、劣化の進行を抑えましょう。

高圧洗浄機の使用は、サイディングの種類によっては塗膜を傷つける可能性があるため、おすすめしません。
ブラシや中性洗剤を使用し、表面を傷つけないよう注意しましょう。

また、フッ素や無機など耐用年数の長い塗料を使用すれば、メンテナンス頻度を減らせます。

目安の年数が経過したら確認!サイディングの塗装業者を選ぶポイント

サイディングの塗装業者を選ぶ際は、複数社から相見積もりをとって、次の点を比較検討しましょう。

● 施工費が適正価格か
● アフターフォローはあるか
● 施工実績は豊富か
● 信頼できる人柄か

1社のみの見積もりでは、施工費が適正か判断できません。
複数社で相見積もりをとり、適正価格であるか確認しましょう。

また、豊富な実績があるか、万が一不具合があった場合にも対応してもらえるようアフターフォローがあるか、についても確認しておくと安心です。
見積もりをとってもらう際、十分な説明があるか、信頼のおける人柄かなども確認し、信頼性や安全性の高い業者を選びましょう。

まとめ

サイディングを塗装する年数の目安は、10~15年ほどで、塗装費用の相場は70万~150万円ほどです。
サイディングは耐久性の高い外壁材ですが、定期的な塗装をせず放置すると、雨漏りや腐食などのリスクがあります。

また、年数が経過していなくてもひび割れや剥がれなどの劣化症状がある場合は、早めの塗装が必要です。
適切なタイミングでサイディングを塗装し、大切な家を長持ちさせましょう。

----------------------------------------------------------------------
株式会社LEXCEED
東京都江戸川区瑞江2-1-8 田中第2アバンドビル5F
電話番号 : 03-5664-6480


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。