株式会社 LEXCEED

土間コンクリートの費用と手順|住宅リフォームのポイント解説

お問い合わせはこちら

土間コンクリートの費用と手順|住宅リフォームのポイント解説

土間コンクリートの費用と手順|住宅リフォームのポイント解説

2023/09/27

住宅のリフォームにおいて、床の素材選びは非常に重要です。 中でも、土間コンクリートはその耐久性やデザイン性から注目されています。しかし、土間コンクリートを施工するには費用や手順など、様々なポイントがあります。今回は、土間コンクリートの費用や手順について詳しく解説していきます。リフォームを検討している方はぜひ、参考にしてみてください。

目次

    1. 土間コンクリートとは?

    土間コンクリートとは、住宅におけるリフォーム工事において、床の素材として使用されるコンクリートのことを指します。 一般的には、建物が建てられる際に敷かれる基礎の部分に打たれたコンクリートを土間コンクリートと呼びます。しかし、最近では、床材としても使われるようになり、内装としての役割が増えています。 利点としては、耐久性が高く、メンテナンスが簡単です。また、自然素材の木材に比べて断然強度がありますので、床に手すりやハシゴを取り付ける際も安心です。 また、最近では色やデザインなども豊富になっており、そのままのグレー色以外にも、タイル風や木目模様、マーブル風など様々な種類がありますので、お部屋の雰囲気を変えたいと思った際にも便利です。 ただし、土間コンクリートは厚みがあるため、建物によっては重量が増して耐震性に関して問題が出てくることもあります。そのため、土間コンクリートのリフォームを行う際には、専門業者に相談して、適切な対策を行うようにしましょう。

    2. 土間コンクリートの費用はどれくらいかかる?

    住宅リフォームにおいて、床面積を広げるためには土間コンクリート施工がおすすめです。しかし、その費用はどのくらいかかるのでしょうか? 土間コンクリート施工にかかる費用は、施工する面積や厚み、材料の種類によって異なります。一般的には、1㎡あたり10,000円程度から施工が可能ですが、初期費用に含まれる構造等の強化工事や輸送費用、それに加えて消費税も含めると、1㎡あたり20,000円程度になる場合が多いです。 また、材料によって費用も大きく異なります。例えば、セラミックタイルなど高級素材を使用する場合は、1㎡あたり40,000円程度の費用がかかる場合があります。 ただし、住宅のリフォームにおいては、土間コンクリート施工の費用は必ずしも高額ではないため、費用面での悩みは少ないと言えます。そこで、施工業者の技術や経験が評価され、施工に力を注ぐことが重要です。また、コストパフォーマンスに優れた施工業者を選ぶことで、質の高い施工を受けることができます。

    3. 土間コンクリートの施工手順を解説!

    住宅リフォームにおいて、土間コンクリートを施工することは非常に重要です。土間コンクリートは床面の基盤となり、床面の強度や平滑性、防水性、保温性などを担います。では、土間コンクリートを施工するにあたってどのような手順を踏むのでしょうか。 まず、基礎コンクリートが固まってから、砕石や砂などを敷き詰め、その上に配合したコンクリートを流し込みます。また、この際に鉄筋を埋め込むことで、土間コンクリートの強度を高めることができます。 次に、コンクリートを均等に敷き詰めます。ここで波打たせずに平坦にすることが大切です。その上で、出来上がった土間コンクリートの表面は砂利やアルミ合板などで平滑にし、仕上げをします。 最後に、コンクリートが固まるまで時間を置きます。通常では1週間ほどかかりますが、季節や温度、湿度などによって異なります。しっかりと乾燥させることが大切です。 このように手順を踏むことで、しっかりと土間コンクリートが施工され、安心して床を歩くことができるようになります。住宅リフォームにおいても、土間コンクリートは重要な要素の一つなので、工程に十分に注意することが大切です。

    4. 土間コンクリートのリフォームのポイントは?

    住宅リフォームにおける土間コンクリートのリフォームは、建物の基礎となる重要な要素であり、耐震性を保つことにも関わってきます。そのため、リフォームを行う際には、特に以下のポイントに注意することが大切です。 まず、土間コンクリートの平面性を整えることが必要です。凹凸や傷みがある場合は、耐久性や美観に影響するため、専門業者による補修や打ち替えが必要です。 また、配管や配線の敷設が行われている場合には、中に詰まった水分が地震などの際に問題になることがあります。そのため、土間コンクリートに防水処理を施すことで、湿気やカビ、構造物の劣化を予防することも重要です。 さらに、耐震補強を行い、地震に対する安全性を高めることも大切です。建物の地盤沈下や揺れによって、土間コンクリートに車載やひび割れが生じることがあります。このようなトラブルを防ぐために、強度を高める耐震補強工事を行うことが望ましいです。 以上のように、土間コンクリートのリフォームにおいては、平面性の整備や防水処理、耐震補強など、多岐にわたるポイントに注意して取り組むことが重要です。専門業者に相談し、安全性や美観を考慮したリフォームを行いましょう。

    5. 土間コンクリートのメンテナンス方法とは?

    住宅リフォームの際、重要な要素のひとつである土間コンクリート。美しさはもちろん、足腰への影響も考慮しなければならないので、メンテナンスが必要です。 まずは日々の掃除がポイント。ホコリを払うことで、コンクリートの表面が傷つかず、長持ちします。また、拭き掃除をする際には、洗剤は控えめにしましょう。強いアルカリ性の洗剤は、コンクリートを傷つける原因になることがあります。 さらに、土間コンクリートには塗装することも可能です。塗装することで、光沢感がでたり、滑り止めの効果があったりします。ただし、適切な塗料を選ぶことがポイントです。タイプや材質、塗装時期に注意して選びましょう。 土間コンクリートのメンテナンスにおいて、定期的な補修も必要です。ひび割れや凹みがある場合には、その部分をきちんと補修しなければ、塗装や日々の掃除が効果的に行えません。補修に際しては、専門業者のサポートを受けることをおすすめします。 以上のような方法で土間コンクリートをメンテナンスすることで、美しさや耐久性を保ち、健康的な住環境を実現できます。しかし、必要に応じて専門家への相談も大切です。ぜひ、住宅リフォームを検討する際には、長期的な視野でメンテナンスプランを立ててみてはいかがでしょうか。

    江戸川区でリフォーム業者をお探しの方は株式会社LEXCEEDへご相談下さい。

    江戸川区・葛飾区・江東区・浦安市・市川市で外壁塗装・屋根塗装・屋根工事・リフォームをお考えの方は株式会社LEXCEEDへお問い合わせください。(千葉県/埼玉県の近郊エリアも可。)

    お見積書、現地調査は無料です。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。