株式会社 LEXCEED

節水にも効果的!高圧洗浄のメリットと水道代について

お問い合わせはこちら

節水にも効果的!高圧洗浄のメリットと水道代について

節水にも効果的!高圧洗浄のメリットと水道代について

2023/10/04

近年、水道料金の高騰が問題となっています。また、地球環境の保護のためにも、一人ひとりが無駄な水の使用を減らすことが求められています。そんな中、高圧洗浄を利用することで節水効果を実現できることが注目されています。また、高圧洗浄は様々な場面で活用でき、効率的に汚れを落とすことができるため、大変便利です。そこで本記事では、高圧洗浄のメリットや水道代を考慮した場合の節水効果について詳しく解説します。

目次

    高圧洗浄とは?

    住宅リフォームにおいて、外壁や屋根の汚れやほこりを落とすためには、高圧洗浄が効果的です。高圧洗浄とは、専用の機械を使用して、水を高圧で噴射して汚れを落とす方法です。一般的な家庭用水道では、通常の水圧である約0.2~0.3MPaしか出ないため、洗浄効果が限定されることが多々ありますが、高圧洗浄機を使用することで圧力を20~30倍にまで高め、汚れの落着を容易にします。このため、住宅の外装表面の汚れ、苔、カビ、一部の塗料、錆、さび、臭いなどにも効果的に対処することができます。また、高圧洗浄は水と人の肌や目に直接かかると危険なため、専門業者に依頼することが最適です。慣れていない人が使い方を間違えることで、思わぬ事故や損傷が発生してしまうことがあるためです。重要なことは、施工業者を選ぶことです。信頼できる業者に相談し、安全かつ確実な高圧洗浄をしてもらいましょう。

    高圧洗浄のメリットとは?

    住宅リフォームにおける高圧洗浄のメリットには、さまざまな点があります。一つ目は、素早く効率的に汚れを落とせることです。水の圧力で汚れが飛び散り、手作業での清掃に比べてはるかに早く、汚れが除去されます。たとえば、外壁のカビや汚れ、屋根の苔や藻、駐車場の油汚れなど、様々な場面で活躍します。 二つ目には、周囲の環境に優しいという点があります。高圧洗浄には専用の洗剤を使わなくても、水の圧力だけで十分に汚れを落とすことができます。また、洗剤を使う場合でも、一般的な洗剤よりも低汚染で、環境に負荷をかけません。 さらに、高圧洗浄は安全面でも優れています。手作業での清掃では手に負担がかかり、高い場所での清掃では落下事故の危険もありますが、高圧洗浄であればスプレーノズルから飛び跳ねた水以外には危険がありません。また、難易度が高い屋根の清掃作業でも、高圧洗浄機を使えば簡単に実施できます。 以上のように、高圧洗浄は住宅リフォームにおいて非常に優れた清掃方法であり、多くのメリットがあります。それだけではなく、手作業でできなかった箇所も効果的に清掃できるため、結果的に清潔感あふれる住宅に生まれ変わることができます。

    水道代を節約する方法

    日常生活で、気軽に使っている水道ですが、その使用量が多いと毎月の水道代が高くなってしまいます。そこで、水道代を節約する方法をご紹介します。 1.節水器の取り付け 節水器を取り付けることによって、一般的に使われる水量を減らすことができます。節水器はシャワーヘッドや水栓に簡単に取り付けることができます。 2.トイレタンクの修理 トイレタンクが漏れていると、水が無駄に流れてしまいます。水の漏れを止めることができれば、水道代を節約することができます。 3.洗濯機の使用量を減らす 洗濯機を使用するときには、洗濯物の量に応じて水量を調整することができます。また、洗剤の使用量も減らせば、洗濯機で使用する水量を減らすことができます。 4.手洗いの積極的な取り入れ 手洗いは水がかからない上、衣服が傷みにくいので、靴下など少量の衣類を洗う場合には手洗いをすることをおすすめします。 5.お風呂の浴槽に湯を張る量を減らす お風呂で使う湯を張る量を減らすことで、水道代を削減することができます。シャワーで体を洗い流すのも、節水効果が期待できます。 以上の方法を取り入れて、水道代の節約に取り組んでみてください。少しずつコツコツと節約していくことで、毎月の生活費を減らすことができます。

    高圧洗浄機の種類と選び方

    住宅リフォームには、建物外壁や庭園のクリーニングなど、高圧洗浄機を活用する場面が多々存在します。しかし、高圧洗浄機にも様々な種類があり、その選び方については注意が必要です。 高圧洗浄機は主に電源によって区分されます。家庭用では中圧タイプ、商業用では高圧タイプが一般的です。水圧が高いため、タイルやブロック、コンクリートなどの汚れを撤去することができます。また、ノズルやガンが付属されているので、目的に合わせて洗浄力を調節することが可能です。 選び方については、建物の大きさや目的によって異なります。小さな庭園から広い平屋まで、面積に応じた商品を選ぶ必要があります。また、機種によってタンクの容量も異なります。大容量のタンクは、作業が効率的に行えるため、商業用には必要不可欠です。 高圧洗浄機を選ぶ際には、機能だけでなくコストパフォーマンスにも注目しましょう。住宅リフォームにおいては、建物外壁や庭園のビジュアルが非常に重要です。傷や汚れを除去し、美しい外観を保つためにも、高圧洗浄機の活用は必要不可欠です。

    高圧洗浄を使ったお掃除のコツ

    住宅リフォームにおいて、外壁や庭などをきれいにするために、高圧洗浄を活用することがあります。しかし、適切に使わないと、逆に傷をつけたり、汚れを広げることになってしまいます。本記事では、高圧洗浄を使ったお掃除のコツをご紹介します。 まず、高圧洗浄機に触れる前に、取扱説明書をしっかりと読みましょう。使用方法や注意点などが記載されていますので、事前に把握しておくことが大切です。 次に、高圧洗浄の威力を適切にコントロールすることが必要です。威力が強すぎると、外壁や庭の表面を傷つけたり、塗装をはがしてしまったりする可能性があります。反対に、威力が弱すぎると、汚れが落ちなかったり、時間がかかったりすることがあります。威力を調整するために、ノズルの角度や距離を調整しましょう。 また、高圧洗浄できないものもあります。窓ガラスやサッシのように、弱いものは傷つける可能性があるため、掃除方法を変える必要があります。また、足元に注意しましょう。高圧洗浄で汚れを落とした際に、泥や水で滑りやすくなることがあるため、注意が必要です。 高圧洗浄は、圧倒的な力で汚れを落とすことができますが、適切に使わないと逆効果になってしまいます。以上のコツを押さえて、安全に、効率よくお掃除をしましょう。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。